メニュー 閉じる

【イベントレポート】茶話会 in とかち(第1回)(2020年2月2日昼)

今回は40~60代の方々の集いでした。
そのため、過去の事柄よりも今後の不安、悩みついての茶話会となりました。

外出時の困りごと

・キョウダイが異性の場合はトイレをどうするか?
外出先に多目的トイレがあると問題はないのですが、ない時にどちらのトイレを利用するのか?
また、この問題は男性が女性のキョウダイを介護となった時の方が大変なのではないかという印象があります。

・外出した時の食事場所に困る(普通のレストランに入れない)。他のお客に迷惑をかけてしまう。

・たまに一緒にドライブに行こうと思って、人ごみの少ない場所を探すのですが、そろそろネタが尽きてきた、、、。

・外出するときにヘルパーさんが一緒に付き添ってくれるようなサービスなどがあれば、私たちももう少し気楽に一緒に外出を楽しめるかもしれない。

今後考えられること

・今すぐの不安ではないが、今後自分にもしものことがあった時、残されたキョウダイのその後が心配。

陪席いただいた行政書士の先生にアドバイスをいただき、また後見人制度についても色々とお話しいただきました。
やはり今回参加いただいた年代(40〜60代)だと、このあたりの不安が切実という言う印象です。

釧路 VS 帯広

何かと対抗心があるらしい、釧路と帯広。これはどっちが先だとか、うち発祥だとか、そういう話によくなるようです。
今回は、共通で甘いものが好きな文化があり、アメリカンドッグにはケチャップやマスタードではなく砂糖だよね!という話に。
(他にもいろいろありますが、たぶん他の地方の人からすると引くかもしれないのでこのあたりで止めておきます笑)

*白石(大阪生まれ東京育ち)より:札幌の仕事の先輩から、納豆にメープルシロップとか砂糖や蜂蜜をかけると聞いていました。それらは怖くてまだ試すことができていませんが、アメリカンドッグに砂糖は美味しそうです。

今回、とかち支部としての初めてのイベントでした。
支部長いわく、今後は3ヶ月に1回ぐらいのペースで開催する見込みとのことです。
お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。